自動車学校を選ぶ場合は通学免許と合宿免許の特徴を理解しよう

運転免許取得で悩んでいる方へ

運転免許の取得には、通学免許と合宿免許があります。どちらの方法を選択するのか考える場合は、それぞれの特徴を理解する必要があります。その中でも、以下では、合宿免許を中心に解説します。

合宿免許のメリット

短期間で取得できる

合宿免許のメリットは「短期間で取得できる」メリットが挙げられます。合宿免許は多くの場合が、約2週間~3週間でカリキュラムが終わるので、短期間で取得を目指している方にとっては魅力的です。

料金が安い

また、「料金が安い」というメリットもあります。通学免許と比べて、約10万円ほど安くで教習を受けられる場合があるのです。夏休みなどの長期の休暇期間は高めに設定されているので、他の時期を狙うと良いでしょう。

観光やレジャーを楽しめる

合宿免許のメリットは、「観光やレジャーを楽しめる」というメリットもあります。地域によりますが、教習が休みの日は海水浴や遊園地など行って楽しめるでしょう。新しい仲間と観光やレジャーを楽しめることは魅力的だと言えます。

自動車学校を選ぶ場合は通学免許と合宿免許の特徴を理解しよう

運転する人

取得方法を選ぼう

これから運転免許を取得したいと考えている方は、どのように免許を取得するか考えなければなりません。通学免許や合宿免許があるので、それぞれの特徴を理解して自動車学校を選びましょう。

通学免許のメリット

通学免許のメリットは何と言っても、自由度が利くという点が挙げられます。合宿免許は、泊まり込みで免許取得を目指しますので、1日のうちのほとんどが教習です。一方、通学免許だとマイペースで教習を受けることができる点がメリットだと言えます。

新しい出会いを期待できる

合宿免許には、新しい出会いがあるという魅力があります。約2週間~3週間の間、同じ目的を持って生活を共にするので、仲が深まります。合宿ならではの交流ができるので、楽しみながら免許取得ができるでしょう。

広告募集中